闘病記

無事退院を迎える 入院は全部で10日間の予定で、入院中も非常に有意義な時間を過ごしていた彼女。 毎日両親や姉が病院にやってきて、見舞いをしてくれました。 若くし ...

闘病記

手術が終わってしばしの入院生活が続きました。 全部で10日間の入院でしたので、それほど長い期間ではありません。 しかも、同じ病気を患っている人ばかりが入院してい ...

闘病記

今回の記事は彼女の手術が終わって、その翌日からの内容になります。 私も一度だけ大けがで入院したことがありますが、2週間の入院期間は本当に暇で退屈な毎日でした。 ...

支援方法

人は大きな病気に直面したり障害を負ったりすると、すぐには受け入れることができません。 受け入れるまでには様々な感情を積み重ねる必要があるのです。 大切な人がそう ...

闘病記

手術の日を目前に控え、彼女は再び実家に戻りました。 これからまた離れ離れの生活となります。 そしてついに入院する日を迎えたのです。 手術二日前、彼女は両親と姉に ...

支援方法

突然命にかかわるような病気になったり、障害が残るようなケガを負ったりといった不可逆的なことに直面した場合、人は受け入れるのに大変な苦痛を感じます。 ほとんどの場 ...

闘病記

彼女の診断結果に立ち会うため、私は前日に現地に入りました。 医師からの説明は午前中となるため、当日に行ったのでは間に合わないからです。 生まれて初めてひとりで飛 ...

闘病記, 異変から検査

希望が持てた新たな病院とのやりとり セカンドオピニオンを求めた病院は最初に診断を受けた病院と同様、非常に親切で丁寧に対応してくださいました。 彼女からも直接連絡 ...

闘病記, 異変から検査

彼女のくみが乳がんの診断を受けたのはちょうど秋に入り始めた頃でした。 これから少しずつ寒くなっていく季節の中で治療を受けることになるんだなぁと思っていました。 ...

闘病記, 異変から検査

みなさんこんにちは、たけです。 12月に入ったというのに、昨日はかなり暖かい一日でした。 曇り空にも関わらず、日中はコートがいらないぐらいでしたね。 でも来週は ...