闘病記

今回の記事は彼女の手術が終わって、その翌日からの内容になります。 私も一度だけ大けがで入院したことがありますが、2週間の入院期間は本当に暇で退屈な毎日でした。 ...

支援方法

人は大きな病気に直面したり障害を負ったりすると、すぐには受け入れることができません。 受け入れるまでには様々な感情を積み重ねる必要があるのです。 大切な人がそう ...

闘病記

手術の日を目前に控え、彼女は再び実家に戻りました。 これからまた離れ離れの生活となります。 そしてついに入院する日を迎えたのです。 手術二日前、彼女は両親と姉に ...

闘病記, 手術前の準備

いよいよ手術に向けての日々となりました。 彼女が30年以上一緒に過ごした身体とお別れすることになります。 そして、新たな胸とともにこれからの生活を組み立てていか ...

支援方法

突然命にかかわるような病気になったり、障害が残るようなケガを負ったりといった不可逆的なことに直面した場合、人は受け入れるのに大変な苦痛を感じます。 ほとんどの場 ...

闘病記

彼女の診断結果に立ち会うため、私は前日に現地に入りました。 医師からの説明は午前中となるため、当日に行ったのでは間に合わないからです。 生まれて初めてひとりで飛 ...

闘病記, 異変から検査

彼女がセカンドオピニオンを求めた病院では、一からすべての検査を受けることになりました。 乳がんの治療で全国トップ5に入る病院が持つ設備を使ってすべての検査をやり ...

その他

覚せい剤はその快楽を脳が覚えてしまうので、一度手を染めてしまうとやめようと思っても一生その誘惑に苦しめられる、と言われてますよね。 たとえは悪いですが、同じよう ...

闘病記, 異変から検査

セカンドオピニオンにより乳房温存療法を受けられる可能性が出てきました。 彼女が熱望する治療内容でしたので、非常に嬉しいことでした。 ところが彼女の母親が乳房温存 ...

闘病記, 検査・診断関係

最近12月らしい気候になってきましたね。 昨日は本当に寒くて、仕事が終わって車に乗ったらフロントガラスが凍り付いていました。 本格的な冬がやってきたなぁという印 ...